新着記事

           2020年度県予算の執行はじまる  2019年2月議会。わしの恵子議員(当時) ... 続きを読む →

暮らし・教育に冷たい県予算を「無批判」で可決 2020年度の予算を審議した2月県議会は3月25日、全会一致で2020年度当初予算案を可決し、閉会しました。 昨年の2月議会では、日本共産党議員が予算案に「反対」し、「起立採 ... 続きを読む →

東栄医療センター充実をせまる 東栄町で医療を守るたたかいが続きます。  町は昨年4月に町立東栄病院を医療センター(診療所)に格下げし、今年4月から人工透析を中止。入院病床も廃止していくとしています。  しかし、「病院守れ ... 続きを読む →

市民合意作り、県に申入れ 安倍政権と厚生労働省は昨年9月、碧南市民病院やみよし市民病院など愛知県内9病院を含む公立病院の再編統合リストを発表しました。全国で15万床を削減する地域医療構想の押しつけで、自治体や住民無視の病 ... 続きを読む →

愛知県の市町村国保料率の状況 23市町が保険料率を値上げ 議会と自治体3月号(15ページ)に、2019年度の「国保料値上げの多い都道府県」の表が掲載されています。愛知県は、54市町村の43%にあたる23市町が値上げしまし ... 続きを読む →

県民の生活悪化よそに 大型事業と大企業応援 愛知県の大村秀章知事は19日開会の定例県議会に2020年度当初予算案を提出しました。大村県政10年目の予算案です。一般会計は2兆5722億円。「『リニア大交流圏』の形成」、「産 ... 続きを読む →

共産党議員「負担軽減」をもとめる  愛知県後期高齢者医療広域連合(連合長・河村たかし名古屋市長)の定例議会が7日名古屋市内でおこなわれました。同連合は75歳以上を対象とする後期高齢者医療保険を運営しています。  後期高齢 ... 続きを読む →

 安倍自公政権は「成長戦略」の名で、財政浪費・需要無視・環境破壊の大型開発を進めています。同政権の2020年度政府予算案のうち、国土交通省分は一般会計で6兆7363億円。公共事業関係費は5兆9368億円で、19年度と比べ ... 続きを読む →

 12日、日本共産党愛知県委員会の須山初美副委員長、鷲野恵子前県議、山口清明前名古屋市議は大村知事宛に、新型コロナウィルス感染症対策に関する緊急申し入れを行い、「爆発的な感染を想定し、対応する医療機関の拡大、保健所や県衛 ... 続きを読む →

 北設楽郡東栄町にある東栄医療センターは、愛知県と静岡県の県境にあります。昨年4月に病院から診療所に格下げされ、地域住民と患者の間に不安が広がっています。日本共産党の、もとむら伸子衆院議員(比例東海)は1月28日の衆議院 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2020 日本共産党 愛知県委員会