新着記事

大村知事は、提案説明で、「厳しい財政状況のもとであるがの予算編成ではあるが、ウィズコロナ・アフターコロナを見据えた成長戦略にしっかりと取り組み、愛知が日本の成長エンジンとして我が国の発展をリードしていかなければならない」 ... 続きを読む →

 国交省中部地方整備局は2月2日、中部国際空港沖の埋立免許願書を提出しました。埋立理由は、「臨海緑地」「大地震時の海洋廃棄物の仮置き場」「名古屋港の浚渫土砂処分場」としています。今年中に埋立免許が認められ、ボーリング調査 ... 続きを読む →

  NHKは2月1日「おはよう日本」で、1月に行った知事アンケートを報道しました。愛知県知事は、「保健所の体制は『十分だ』」と回答しました。  さっそく、愛知県保健所職員の声が届きました。「『愛知県は保健所の体制は十分』 ... 続きを読む →

 小学校の学級編成標準(現在40人、小1のみ35人)を5年間かけて35人に引き下げることで、法改正が行われ、2021年度予算案に盛り込まれました。  小学校全学年の学級規模の一律引き下げは40年ぶりです。長い間、多くの国 ... 続きを読む →

 大村愛知県知事は12月7日の記者会見で、「中部国際空港島・周辺地域を中心として、付加価値の高い観光産業の育成や、最先端の技術・サービスの社会実装によるイノベーション創出のための拠点化を進めるなど、本県ならではのスーパー ... 続きを読む →

営業時間を夜9時までに短縮する「種類を提供する飲食店・カラオケ店・バー等」に対し「感染防止対策協力金」(1日4万円・最大100万円)を交付する制度が12月18日から始まりました。医療供給体制が「逼迫している」第3波の感染 ... 続きを読む →

 ただ今議題となっております、第118号議案から第122号議案の全議案賛成の立場から日本共産党岡崎市議団の意見を申し上げます。第118号議案および第122号議案は市長公約である市民一人5万円還元しますというおかざき市民応 ... 続きを読む →

 日本共産党愛知県委員会は11月2日、東京・調布市の住宅街陥没事故(10月18日)を受けて、県リニア推進事業室を訪問し、JR東海にリニア中央新幹線の工事と計画の中止を愛知県として求めるよう申し入れました。  すやま初美県 ... 続きを読む →

日本共産党愛知県委員会は11月2日、大村秀章県知事に対し、来年度予算編成に関する要望書を提出し、「国の悪政の下請け機関から脱皮し、県民の命と暮らしを守る防波堤としての県政へ転換を」と強調しました。すやま初美党県副委員長( ... 続きを読む →

 愛知県が新しい地方計画素案を発表し、県民の意見を求めています。大村秀章知事1期目の2014年3月に策定された現行の『あいちビジョン2020』が最終年度を迎えているからです。大企業応援・大型事業推進・社会保障削減の〝愛知 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2021 日本共産党 愛知県委員会