新着記事

 日本共産党愛知県委員会は6月17日、愛知県に対し、「『生理の貧困』対策として生活必需品である生理用品の無償配布」を学校や公共施設でおこなうよう申し入れました。前県議のわしの恵子、下奥奈歩両氏が参加。県男女共同参画推進課 ... 続きを読む →

 愛知県は4月16日、中部国際空港島とその周辺地域を対象とした「あいち・とこなめスーパーシティ構想の実現に向けた提案書」を国に提出しました。この提案は、国のスーパーシティ構想に沿って愛知県としての構想をまとめるとともに、 ... 続きを読む →

   愛知県は3月30日、「2021年度愛知県SDGs政策パッケージ」を発表、合せて、ウェブサイトを開設し、県民に周知を図っています。「政策パッケージ」を見ると、「本ゴール(目標)の達成に向けた主要な取組」とし ... 続きを読む →

  愛知県の新年度予算は3月25日、愛知県議会で可決されました。その中には、下表に示した関連施策予算や体制の確立が含まれています。先だって県は2020年12月、行政のデジタル化やデータ活用の推進、県域全体のデジタル化に向 ... 続きを読む →

大村知事は、提案説明で、「厳しい財政状況のもとであるがの予算編成ではあるが、ウィズコロナ・アフターコロナを見据えた成長戦略にしっかりと取り組み、愛知が日本の成長エンジンとして我が国の発展をリードしていかなければならない」 ... 続きを読む →

 国交省中部地方整備局は2月2日、中部国際空港沖の埋立免許願書を提出しました。埋立理由は、「臨海緑地」「大地震時の海洋廃棄物の仮置き場」「名古屋港の浚渫土砂処分場」としています。今年中に埋立免許が認められ、ボーリング調査 ... 続きを読む →

  NHKは2月1日「おはよう日本」で、1月に行った知事アンケートを報道しました。愛知県知事は、「保健所の体制は『十分だ』」と回答しました。  さっそく、愛知県保健所職員の声が届きました。「『愛知県は保健所の体制は十分』 ... 続きを読む →

 小学校の学級編成標準(現在40人、小1のみ35人)を5年間かけて35人に引き下げることで、法改正が行われ、2021年度予算案に盛り込まれました。  小学校全学年の学級規模の一律引き下げは40年ぶりです。長い間、多くの国 ... 続きを読む →

 大村愛知県知事は12月7日の記者会見で、「中部国際空港島・周辺地域を中心として、付加価値の高い観光産業の育成や、最先端の技術・サービスの社会実装によるイノベーション創出のための拠点化を進めるなど、本県ならではのスーパー ... 続きを読む →

営業時間を夜9時までに短縮する「種類を提供する飲食店・カラオケ店・バー等」に対し「感染防止対策協力金」(1日4万円・最大100万円)を交付する制度が12月18日から始まりました。医療供給体制が「逼迫している」第3波の感染 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2021 日本共産党 愛知県委員会