トピックス

[2015年12月8日] 革新県政の会「県政要求交流会」に参加

カテゴリー:

 日本共産党愛知県議会議員団は12月8日、金山で開かれた革新県政の会「県政要求交流会」に出席し、ご挨拶を申し上げるとともに、多数の報告を聞いてともに交流しあいました。
わしの県議団庁は、「12月議会が開会中だが、請願が13本も出されて所属委員会で口頭陳述も積極的に行われなど、愛知県議会が活発になってき たこと、6月議会では共産党が議案に反対討論を行うのに対応して久しぶりに自民党が賛成討論を、9月議会では自民党に加えて民主党も公明党も賛成討論を行 うなど、大きな変化が起こっている」ことを紹介しました。また、民主・公明含め第2滑走路、大型展示施設、アジア大会誘致など産業育成ばかりで、まるで県 民の痛みがわかっていない、それだけに、102議席のうち共産党の2議席は本当に貴重であることを強調しました。写真 2015-12-08 18 34 32
 
 交流会は、「検証 大村県政の4年10月といま」(林信敏会代表常任幹事)の報告をはじめ、「医療・福祉・社会保障」「県営住宅」「TPPと農 業」「リニア、春日井から」「小牧市・ツタヤ図書館」「民間運営・県立愛知総合工科高等学校専攻科」「木曽川水系導水路」が報告されました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2021 日本共産党 愛知県委員会