トピックス

すべての県立高校にエアコンの設置を 教育委員会へ申し入れ

カテゴリー:

猛暑・酷暑の中、エアコンが設置されていない学校での教育環境は過酷なものとなっています。今年は特別の暑さの中、豊田市の小学生が死亡するという痛ましい事故が起こり、県下の自治体では小中学校の普通教室へのエアコンの設置を決めています。
 しかし、県下の公立高校では、保護者負担によりエアコンが設置され稼働していますが15校には未だに設置されていません。設置されていない高校は、職業専門高校や小規模校であり、保護者負担が重く、エアコン設置を断念してきた経緯があります。すでにエアコンが設置されている高校でも、音楽室等の特別教室には未設置の高校もあります。
 県立高校のエアコンは本来、県費で設置・稼働するべきものです。
 共産党県議団は、県立高校に学ぶ生徒の教育環境が学校によって異なることなく、どの生徒も「教育を受ける権利」が等しく保障されるよう、すべての普通教室と特別教室、体育館等への県費によるエアコン設置、保護者負担で設置されているエアコンについての県費負担への切り替えを求めて申し入れを行いました。
 県からは、今は特別支援学校へのエアコン設置等に力を入れている、各高校によってエアコン設置の状況が異なっており、他県の状況を研究している段階であると述べるにとどまりました。
 しもおく議員は、「こんなに気温が上がっている中で保護者負担のままなんてあり得ないのではないか」と追及し、わしの議員も、「学校が公費で負担するのは当然」と訴えました。

2018年12月19日 愛知県知事 大村 秀章 様
日本共産党愛知県議団    団長わしの 恵子

県立高校へのエアコン設置とPTA負担から公費負担へ切り替えることについての申し入れ

 日々の活動に敬意を表します。
 近年、猛暑・酷暑が続き、エアコンの設置がされていない学校での教育環境は過酷なものとなっています。今年は特別の暑さの中、豊田市の小学生が死亡するという痛ましい事故が起こり、県下の自治体では小中学校の普通教室へのエアコンの設置を決めています。
 しかし、県下の公立高校では、保護者負担によりエアコンが設置され稼働していますが15校には未だに設置されていません。設置されていない高校は、職業専門高校や小規模校であり、保護者負担が重く、エアコン設置を断念してきた経緯があります。すでにエアコンが設置されている高校でも、音楽室等の特別教室には未設置の高校もあります。
 また、県立高校のエアコンは本来、県費で設置・稼働するべきものです。県立高校に学ぶ生徒の教育環境が、学校によって異なることは問題です。どの生徒も「教育を受ける権利」が等しく保障されるよう下記の点について申し入れます。

                    記

1.県立高校の普通教室と特別教室、体育館等へのエアコンの設置と稼働を県費で行うこと。
2.すでに保護者負担で設置されているエアコンについても、維持管理・電気代等を県費負担に切りかえること。

                                    以上

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2019 日本共産党愛知県会議員団