議会報告

[2016年3月15日]愛知県心身障害者コロニー条例の一部改正について

カテゴリー:

〔未定稿 文責:日本共産党愛知県議会議員団事務局〕

 

【わしの 恵子委員】

健康保険法の改正により新たに導入される「患者申出療養」とはどのような制度か。

 

【障害福祉課障害者施設整備室長】

 患者申出療養は、国内未承認の医薬品等を迅速に保険外併用療養(保険診療と保険外診療(自由診療)を併用して行う制度)として使用したいという患者の思いに応えるため創設されたもので、患者からの申出を起点として、国内未承認医薬品等の仕様を、前例がない場合は原則6週間、前例がある場合は原則2週間の審査により、迅速に保険外併用療養として使用できる仕組みです。

 

【わしの 恵子委員】

 保険診療と保険外診療の併用、いわゆる混合診療に道を開くものだと思います。本来であれば誰もが必要な医療を受けられる国民皆保険制度が守られなくなる恐れがあるため、賛同できません。

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2017 日本共産党愛知県会議員団