トピックス

[2016年10月4日]振興環境委員会(振興)議案質疑 下奥議員

カテゴリー:

〔未定稿 文責:日本共産党愛知県議会議員団〕

アジア競技大会について 県民不在の進め方を質す

 

【下奥奈歩 委員】

 今回、補正予算でアジア競技大会推進費が計上されています。このアジア競技大会は決まった以上は、OCA憲章にあるように、スポーツ振興に大いに寄与し、国際平和と友好に貢献する大会になるよう努めなければなりませんが、同時に、県民不在で進められている経過もあり、手放しで県民から信任を受けているものではないお言うことを最初に指摘して、質問に入ります。

 この推進費に、アジア競技大会の開催都市を決定した後、開催に向けた取り組みとして、開催に向けた関係者との調整をすることが事業内容として予算書に掲載されていますが、関係者とはどういう関係者か、誰なのかを聞こうと思っていたのですが、先ほどの質問の中で、OCAと地元市町村の競技団体の関係者ということでありましたので次の質問に移ります。

 関係者との調整ということですが、現状の詳細について明らかになっていることが本当に少ないと思います。 

 ちなみに名古屋市議会では、総務環境委員会でアジア競技大会の「説明資料」がだれて、その中で招致に向けた取り組みの経緯と今後の予定についてのの一覧や、大会全体経費及び県市負担割合にかかる調整経緯について締めされています。

 しかし、愛知県議会では、資料も出されず、審議に必要な情報が何も示されていません。取り組みの経緯を県議会と県民に情報を明らかにするべきではないでしょうか。 そこで伺います。第一に、関係者との調整の中身は、何が調整されるのでしょうか。どんな中身で行われるものでしょうか。知事は、質素にコンパクトに、と言いますが、何をどういう風にするのか、そういうことも調整の中で話していくのでしょうか。具体的にお答えください。   

 第二に、今後の予定はどうなるのでしょうか。

調整の中身も含めて今後詳細な情報は明らかにされていくのでしょうか。合わせて答弁を求めます。

【アジア競技大会推進室長】

 関係者との調整の中身についてであるが、まず開催都市契約の締結に向けた調整がある。開催都市契約では、競技や式典、選手や関係者等の宿泊に関することなど大会運営に関わる諸条件が盛り込まれるので、しっかりOCAと調整したい。また競技会場や選手村など開催構想を具体化していくための調整も行うこととしている。

 こうした調整にあたっては、国際基準に適合した競技運営が可能とした上で、競技運営に直接関わらない部分のムダを極力省くなど、簡素で質素、機能的で合理的な大会となるよう努めたい。

 次に今後の予定であるが、1年後の開催都市契約締結が当面の目標になるので、これに併せて様々な調整を図ってまいりたい。

 

【下奥奈歩 委員】

 情報はきちんと県民に明らかにされるべきだと思います。

 私が、関係者との調整の中身を県当局に聞いたときに、2017年に札幌で開催される冬季アジア競技大会への視察も含まれていると伺いました。県民の税金を使ってわざわざ札幌へ行き、アジア競技大会の会場へ行くということですが、「行く」だけではなく、やはり県民の税金を使っていくわけですから、視察の中身、目的、そして費用の内容も県民に明らかにしていくべきと考えます。

 そこで伺います。第一に、視察は何のために行くのでしょうか?また、視察後の内容や成果などは公表されるのでしょうか。

 第二に、視察で使った費用は、もちろん県民の前に明らかにされるものと考えますが、どうでしょうか。二つ合わせてお答えください。

【アジア競技大会推進室長】

 視察は、今年の2月に開催される2017冬季札幌アジア競技大会の現地調査、関係者のヒアリングのために実施することとしている。

 冬季大会と夏季大会ではもちろん実施競技は異なるが、VIPルームや選手や大会関係者の控室、ドーピングルームなどの施設の設置状況や大会本部やメディアセンターなどの運営方法、セキュリティ対策は大いに参考になると考えている。

 視察結果については、市町村や競技団体など大会を運営していく方々とは情報共有を図る必要はあると考えている。

 なお、こうした情報について、公開の依頼があれば、セキュリティ対策など支障がある部分を除いて、また情報収集の相手側の意向を確認した上で、公開することは可能と考えている。

 視察経費についても、依頼があれば公開したい。

 

【下奥奈歩 委員】

 依頼があれば、というのはどういうことでしょうか。具体的にお答えください。

 

【アジア競技大会推進室長】

 県ホームページで公開することが考えられるが、全ての視察結果や経費を掲載することは煩雑になり、かえって見難くなることも考えられるため、それ以上の内容を示して欲しいとの依頼があれば、お示しするということである。

 

【下奥奈歩 委員】

 県民の税金ですから、求められたら、ではなく量もありますが、大体の概要、金額など公表されるべきと考えますが、いかがでしょうか。県民の税金ですから、求められたら、ではなく量もありますが、大体の概要、金額など公表されるべきと考えますが、いかがでしょうか。

【アジア競技大会推進室長】

 セキュリティなど支障がある部分や、相手方の意向を確認した上で、公表できるものは公表していきたい。

【下奥奈歩 委員】

 アジア競技大会について、あまりにも情報が隠され、不明瞭であり、競技大会成功へのプロセスやシステムが極めて不透明です。県は、きょう議大会成功のために情報を原則公開するべきです。

 また、大きなイベントであるアジア競技大会は県民の支持と理たけに解が不可欠です。大会への取り組みが県民生活や環境と調和のとれた、規模や内容も身の丈に合った無理のないものにすることが求められます。

 競技大会は、スポーツによる交流が最大の目的であり、国際競争力強化のためのものではありません。そういったことに利用されるのではなく、純粋なスポーツ振興と、スポーツを通じて国際平和と友好を促進するスポーツ大会になることを強く求めて質問を終わります。

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2017 日本共産党愛知県会議員団