トピックス

[2017年6月5日]自衛隊の潜水艦、掃海艇の入港について申し入れ

カテゴリー:

 わしの恵子、下奥奈歩両県議は6月5日、三河港蒲郡地区に入港予定の海上自衛隊の潜水艦と掃海艇に関する申し入れを県に対して行いました。

 入港を予定しているのは、潜水艦が6月10~12日、掃海艇2隻が7月8~9日です。これに合わせて県と蒲郡市の歓迎セレモニー、一般公開が予定されるとともに潜水艦については特別公開(館内見学)、掃海艇については体験航海も予定されています。

申し入れを手渡す わしの議員と下奥議員

 わしの県議は「自治体が国と一緒になって危険な動きを行うことには反対だ」、下奥県議は潜水艦特別公開の申込情報が募集案内にも利用されることについて「個人情報が利用されて自衛隊のリクルートにつながる」と批判しました。県の担当者は、「港湾法に基づいて平等に入港や港湾施設の利用を許可している」と答えるにとどまりました。
 

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2017 日本共産党愛知県会議員団