トピックス

[2017年2月28日]2月議会へ4件の請願が提出されました

カテゴリー:

 2月定例議会の代表質問がありました。自民党、民進党、公明党の順で、県政一般についてです。日本共産党は少数会派ということで、残念ながら代表質問ができません。愛知の産業の発展、農業、教育、防災、労働、自然環境などあらゆる分野からの質問がありました。代表質問には基本知事が答えます。共産党県議団も代表質問ができる議員団にしていきたいと思います。%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-02-28-9-42-28

 明日から3日間は一般質問です。共産党わしの議員は17番目です。前の議員の進み具合によりため、時間がなかなか確定できませんが、3日目、3月3日金曜日の二人目で登壇する予定です。お昼休憩にはみなさんと交流をしたいと思います。4階の会議室6を用意しています。是非、傍聴に来ていただき、交流会にもご参加ください。本会議は何人でも傍聴できます。

 本日の正午、請願の提出期限でした。

 ・「消費税10%増税の中止を求める意見書」採択を求める請願

 ・子どもの医療費無料制度の年齢を中学校卒業までに拡大することを求める請願書

 ・設楽ダム事業からの撤退を求める請願

 ・リニア中央新幹線工事の中止を求める請願書

 以上4件が、共産党県議の紹介により、請願として議会に提出されました。%e5%86%99%e7%9c%9f-2017-02-28-9-44-55

委員会でも口頭陳情される方もいます。わしの議員、下奥議員も担当の委員会で賛成意見を述べる予定です。

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2015 - 2017 日本共産党愛知県会議員団